みーこのお気に入りたち☆東方神起館☆

みーこのお気に入りたちの別館です☆ユノ大好き!東方神起を全力で応援しています♪

R.I.P.

どうか安らかに.....





私はシャヲルでもないし
SHINeeのライブには1度しか行ったことがないけど
SHINeeの音楽は大好きでCDはよく聴いていました。

ジョンヒョンの声がすごく好きで
ライブでジョンヒョンのソロ曲を聴いたときはすごく感動しました



とても残念で

とてもショックで

とても悲しいです...

そしてジョンヒョンがすごく苦しんでいたことを知って胸が痛いです...



16220_20171223113227059.jpg

8bf9957a7038a2474f3daedb5143e9e8.jpg

20110207_1265955_t.jpg

20100823133331e22s.jpg

20110207_1265928_t.png

20110207_1265927_t.jpg



ありがとう。

お疲れさま。

よく頑張ったね。

ゆっくりお休みなさい。



135413.png



スポンサーサイト

魅力満点、殺人微笑☆ユノ

またユノが寄付をしたそうです☆

今回は弟分のSHINeeと一緒に(*´ω`*)

ユノはこういう慈善事業に本当に積極的に参加する人ですね。

将来の夢とかを聞かれると、必ず

「困難な人たちを助けたい」

って言ってますもんね。

将来の夢を聞かれて、
こんなことを答える若者がいったいどれだけいるでしょうか?


少なくとも私は、20代前半に将来の夢を聞かれたとしたら

「資格を取って独立して金持ちになりたい」とか

「愛する人と結婚して可愛い子供を産んで幸せに暮らしたい」とか

「宝くじ当てて豪遊」

とか言ってたでしょうね。


あー。だから私は凡人なんだ。

反省反省反省。。。。。orz


ユノ、シャイニーと戦争孤児を助ける

10080302

"子供たちが帰ってくると自分の視力を回復だろう。 ところが戻ろうか..."

ヨウンファミョン『母の涙(All my mothers)'。 黒のチャドルを纏った老の母は、もしかしたら戻ってくるかわからない息子を待ちながら、毎日の道路沿いで遠くを眺める。 24ニョンチェダ。

サダムフセインがイラクを統治した30年間の民族抹殺政策として、クルド人18万2千人余りが死ぬか、または行方不明になった。 もちろん、ほとんどの人々である。 クルド人の村には、彼らの母、娘、妻だけが生き残った。 映画は、息子や父親が帰ってくるというつまらないの希望にもたれてかろうじて生きていく女性たちの面々を大事にする。

イラク南部の砂漠で、巨大なアムメジャンジガ発見され、最終的には多数の遺体が故郷に戻ってくるときの村には黒のチャドルの波にすすり泣く。 数十年間チャムアトドン昔の母親たちの涙がたまって号泣を達成する。 映画は言う、戦争は『すべての母たちの涙』でセーブされると。

上映時間52分のこの映画は、第2回DMZ国際ドキュメンタリー映画祭のおすすめで31日、坡州出版都市アジア出版センターで開かれた'戦争孤児のための幸せに貢献イベント』で上映された。 戦争の傷跡と命の大切さをイルケウォジュンという点で、映画はこの日、寄付の行事には大きな意味を加えた。

戦争孤児のための寄付イベントではDMZ国際ドキュメンタリー映画祭と平和統一のマラソン大会の成功開催のために京畿道と坡州市、景気観光公社などが用意した。 ユニセフの戦争孤児の飢餓の映像とDMZ映画祭おすすめ上映、寄付ジョンダルシクなどが行われた。

イベントには、金文京畿道知事とイインジェ坡州(パジュ)の市場、チョジェヒョン執行委員長、心拍は、ユニセフ韓国委員会事務総長などが出席した。

しかし、この日の主役は断然アイドルグルプイン東方神起のユノとSHINee、そしてこれらの公式ファンカフェ会員200人余りだった。 これらが現場の募金に快く賛同し、この日の寄付の行事は、前例のない好況(?)を享受した。 この日、集まった寄付金はユニセフに伝達され戦争孤児たちのために使われる。

ユンホは"戦争のために痛みを持つ方が多い。 少しずつ力を合わせて、多くの方々が幸せを享受できるように、皆が懸命にしなければばならない。 私ももっと頑張っていきたい"と感想を語った。 シャイニーのメンバーキー"このイベントを一緒にして光栄である。 少しでも苦しんで辛い思いをする方々を助けてくれれば幸せになれることがあるからたくさん助けてほしい"と話した。

これらのアイドルスターのイベントへの参加は、チョジェヒョンDMZ映画祭執行委員長の提案で行われた。 条委員長は、"意味のあるイベントを実行しようと提案したとき(ユノとSHINeeが)も快く受け入れてくれた。 おかげで、複数のファンが来られました"とし、"ファンと歌手を離れ、地球村に住んでいる人の豊かで戦争をゴミンヘボは時間を持ったということに、このイベントの意味がある"と伝えた。

金文知事は"(イベントの職人)、坡州出版団地のすぐ前には、DMZと臨津江がある。 同胞同士が鉄条網チョノトゴ向き合っている、戦争と分担の痛みがあるところ"とし"平和と統一を守るの夢が実現するように、京畿道が努力していきたい"と話した。

今回の寄付のイベントをきっかけに、DMZの国際ドキュメンタリー映画祭への関心もさらに高まっている。 今年で2回目のDMZの映画祭は9日、統一への玄関口で開幕13日までの5日間、坡州出版都市と臨津閣平和ヌリ一帯で開かれる。 合計30カ国70編余りのドキュメンタリー映画が上映される





SHINeeペンさんが書いたSMTOWNレポ

とっても心温まる、感動的なレポです。

私、何度読んでも泣いてしまいます。。。TT

通勤電車の中で読みながら何度泣いたことか。(笑)

キモすぎですw



もう、みなさん読まれてるだろうなーと思って、

ここで紹介するかどうか悩んでいたのですが

少しでもたくさんの方に読んでもらいたい☆

と思い、遅ればせながら私からもご紹介させていただきます^^



続きからどうぞ♪