みーこのお気に入りたち☆東方神起館☆

みーこのお気に入りたちの別館です☆ユノ大好き!東方神起を全力で応援しています♪

ニュースいろいろ(10/15~10/18)

シン・ボラ、東方神起とのチョコバーキス不発「すごく残念です」

2012年10月15日14時09分

12102301

シン・ボラがグループ東方神起のメンバー、ユンホとチャンミンのキスを拒絶して名残惜しさを残した。

14日に韓国で放送されたKBS 2TVの「ギャグコンサート」のコーナー「生活の発見」には、ユンホとチャンミンが特別出演した。シン・ボラはソン・ジュングンに別れを告げ、新たな彼氏として東方神起を紹介したのだ。

ユンホはシン・ボラを見てすぐハグをし、チャンミンも「君が好きだ」と言いながらシン・ボラを抱きしめた。また、シン・ボラはユンホとチャンミンにチョコバーを渡したが、そのときユンホが「ボラ、君が食べさせてくれないか」といい、シン・ボラはチョコバーの袋を開けた。

これにユンホは深い眼差しで「それじゃなくて」と答え、客席からはうらやましそうな歓声が上がった。シン・ボラは「いつも通りに?」と聞きながら、席から立ち、チョコバーを開けながら、ソン・ジュングンに「やってもいい?」と聞いた。シン・ボラはまずチャンミンに近づいた、積極的に近づくチャンミンの前でシン・ボラはアタフタし、結局諦めた。続いてユンホに近づいたが、そのまま自分で全部食べてしまった。

ソン・ジュングンは「できることならやってみろ。一人だけ選んでやってみたら?テレビの仕事辞めたいならやってみて。カシオペア(東方神起のファンクラブ名)立ち上がれ、見てください」と煽り、シン・ボラは「食べてください。私も生きていかなきゃだし。理解してくれますよね?すごく残念です、私も」と名残惜しそうに話していた。

これを見たネットユーザーらは「シン・ボラとユンホ、チョコバーキスしたらいいのに」「何もなくてなんだか残念」「私まで残念な気持ち」「シン・ボラ本当に残念そう」「キスバーキスが不発…。ギャグはギャグでしょう?なんだかほろ苦い気分」などの反応を示した。


12102302

(元記事 Kstyle



「チョコバーキスしたらいいのに」とかwwwwww

やめてwwwwwww

これファンが言ってるのかなぁ?

ファンだとしたら寛大な心の持ち主!!

私はムリ!\(^o^)/


『ギャグコンサート』東方神起出演で週末バラエティー1位!

2012/10/15(Mon) 09:50

12102303

東方神起と中国女優セシリア・チャンが、KBS第2の『ギャグコンサート』の視聴率週末バラエティー1位に貢献した。

14日放送された『ギャグコンサート』には東方神起とセシリア・チャンなど華麗なゲストが出演し、視聴者の注目を集めた。この日の視聴率は20.5%(AGBニールセン、全国基準)を記録して週末バラエティーの強者であることを再確認させた。

この日の放送で東方神起(ユンホ、チャンミン)は「生活の発見」コーナーに出演してシン・ボラの新しい彼氏で登場した。シン・ボラは「二人は私の守護神。我慢して耐えていたらこんな日もやってくる。ソ・スミン監督様ありがとうございます」と泣き叫んで笑いを誘った。特にシン・ボラはユンホ、チャンミンなどとポッキーゲームを試みたが、「私も生きなければならない」と後退して客席を安堵させた。

女優セシリア・チャンは「チョン女史」コーナーに出演して“国民的アイドル”ブラウニーと共にコミカルな演技を披露した。彼女はブラウニーに韓国語で「噛め!」と命令したりしてコミカル演技を見せた。

一方この日、SBSの『日曜日は楽しい』は17.6%、MBCの『日曜日、日曜日の夜に』は3.6%だった。


(元記事 innolife




東方神起 ユンホ「『HUG』 時代の姿が気恥ずかしい。なぜあそこまで堂々と…」

2012年10月15日11時23分

12102304

東方神起のユンホがデビュー時代の「HUG」のミュージックビデオの中の初々しい姿について照れを隠せなかった。

韓国で14日放送されたSBS「ニュー!日曜日は楽しい-ランニングマン」で鈴レースが繰り広げられる中、東方神起が特別ゲストとして参加した。

この日東方神起のユンホは、レースの場所である仁川(インチョン)干潟に移動していた途中、デビュー時代の話をすることになった。

ユンホは「当時の姿を見ると気恥ずかしい。あの時、なぜあそこまで堂々とウィンクしたりしていたか分からない」とし、当時の初々しい姿に照れる様子を見せ、笑いを誘った。「HUG」のミュージックビデオは10代の頃の、東方神起の純粋で初々しい姿を最大限に引き出して作ったもので、甘い歌詞で話題を集めていた。

この日東方神起のメンバーたちは、早朝から「ランニングマン」のメンバーのために新曲「Catch Me」のダンスをするなど、活躍を予告した。


(元記事 Kstyle




東方神起 ユンホ、コミカルな歌にも涙“祖父を思い出し…”

2012年10月15日11時40分

12102305

東方神起のユンホがお笑いタレント、キム・ギョンジンの笑いを堪えにくい歌を聞きながらも涙を流した。

ユンホは、韓国で14日に放送されたMBCバラエティ番組「僕らの日曜の夜-勝負の神」でキム・ギョンジンの「島の家の赤ちゃん」を聞き、涙を流した。キム・ギョンジンの歌はMCを爆笑させたが、ユンホだけは豊かな感情表現を見せながら涙を流した。

ユンホは「子守歌を聞いておばあさんとおじいさんを思い出した」と涙を流した理由を説明した。これに先立ち、彼は控室で「おじいさんが私が歌手としてデビューする姿を見られず亡くなった」と残念な気持ちを表現した。

同日東方神起は、1ラウンドのレール2色フリースロー対決に続き、早泣き対決にまで勝利し、UVとの対決で2勝を収めた。


(元記事 Kstyle




東方神起「Catch Me」3週連続アルバムチャート1位に

2012年10月15日11時44分

12100816

東方神起の新アルバム「Catch Me」が3週連続で週間アルバムチャート1位となった。

先月26日に発売された東方神起の新アルバム「Catch Me」は、HANTEOチャートなど各種アルバム販売量集計チャートで3週間連続(9月24日~10月14日)トップになり、人気を実感させている。19日間一度もデイリーチャートのトップの座も譲らなかった。

東方神起は先週、様々な音楽番組に出演して「Catch Me」のパワフルなステージを披露し、視線をとらえた。“ハルクダンス”など、強烈で差別化されたパフォーマンスでも注目を集めている。

東方神起はしばらくの間、タイトル曲「Catch Me」で精力的な活動を繰り広げる予定だ。


(元記事 Kstyle




チャンミン人気に妻夫木聡、浅野忠信もビックリ、西田敏行は美顔にホレボレ

2012/10/16(火) 15:23

240億円の金塊強奪にすべてを賭ける男たちの姿を描いたクライムミステリー『黄金を抱いて翔べ』の完成披露試写会が10月15日に丸の内ピカデリーで行われ、主演の妻夫木聡をはじめ、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行、そして井筒和幸監督が登壇した。

劇場には東方神起のチャンミンのファンも多く詰めかけ、彼が登場するとひときわ大きな声援が挙がり、その人気ぶりには他の登壇者もタジタジといった様子。浅野は「今日はチャンミンもいますから、存分に楽しんで。あとは、ちょっとだけ俺のことも見ていただければ」と挨拶し、笑いを誘っていた。

そのチャンミンは本作が初出演映画となるが、「素晴らしい監督と俳優さんと一緒に撮影できて本当に勉強になりました」と挨拶。撮影は東方神起のライブと重なってしまったそうで、そのギャップにも苦労したようだ。「ライブはみんなに見られて輝き、自信が出るけれど、映画の撮影は演技も難しくて、(役の)内面をどう演じればいいのか心配でした」と吐露しつつも、「自分なりに一生懸命頑張ったので、後悔はない」と自信ありげ。

すると、隣にいた西田が「チャンミンさんがしゃべっている間、ずっと横顔を見ていたけれど、完璧な顔だね~。ホレボレと見ていました」とシミジミとした口調で話すと、客席からは同意するような大きな歓声が挙がっていた。

一方、最年少の溝端は、先輩俳優たちとの仕事について「待ち時間もメチャクチャ勉強になる現場で」と話し、妻夫木や浅野に他の映画についていろいろ質問したと述懐した。だが浅野から「聞かれたのはほとんど女の子の話ばっかり」と突っ込まれ、あわてて「すみません、7割は女の子の話でした」と素直に訂正する場面も。

また、井筒監督とは『ゲロッパ!』や『パッチギ!』などでも仕事をしたことのある桐谷は、「『パッチギ!』のときは若いキャストが多かったので怒号が絶えなかったけれど、今回の監督の演出はクールで、シック、ジャジーでした」と、雰囲気がまったく違ったことを明かしていた。

原作は高村薫のデビュー作で、ずっと映画化を熱望してきたという井筒監督は「(22年前に)最初に読んだときに、これは映画になると思ったんだけど、そのときは(自分の)力量が足りないから(監督は)できないと思ったの。今も足りないんだけどね(笑)。他の人が撮りに来るのをなんとか阻止しようと思って今に至ってしまったわけ」と冗談めかして話してから「今回はすばらしいプロデューサーにめぐまれ、こんな大きな劇場で自分の映画がかかるなんて」と感慨深げだった。

そして最後の挨拶を担当した妻夫木は「監督と話をしていたときに『ジャパン・ノワールができた』とおっしゃられたのが心に残っていて、本当に今までに見たことのない日本映画ができたと思います。『格好いい日本映画があったよ!』と広めていただけたら」と、観客に呼びかけていた。

『黄金を抱いて翔べ』は11月3日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開される。


(元記事 searchina




東方神起 ユンホ、31歳のダンサーに現実的なアドバイス

2012年10月17日11時46分

12102306

アイドルグループ東方神起のユンホが、KBS 2TV「国民トークショーアンニョンハセヨ」の収録で、悩みの当事者に現実的なアドバイスをして注目を集めた。

ユンホは、14日にKBS別館で行われた「国民トークショーアンニョンハセヨ」の収録に参加し、あるダンサーの男性の話を聞き、自身のエピソードを語りながら現実的なアドバイスで悩みを打ち明けた当事者の心を動かした。

「国民トークショーアンニョンハセヨ」制作陣によると、同日兄夫婦から経済的支援を受けながら、31歳に至るまでダンス一筋だったある男性がスタジオを訪れた。悩みを訴えたのは、兄夫婦だ。ダンサーの男性にもっと現実を見て欲しいという理由だった。

制作陣によると、シン・ドンヨプ、イ・ヨンジャ、Cultwoのチョン・チャヌ、キム・テギュンは、この話を聞いて特別なアドバイスをすることができなかったが、その時前に出たのがユンホだったという。

制作陣は「ユンホはこのダンサーに、自身が過去、野宿までしながら歌手を目指していたことを話しながらアドバイスをした。この男性のダンスを見たユンホは、『一つに集中しすぎて最近のトレンドに遅れている』など、ダンスに対する細かな指摘をするなど、専門家としての姿も見せた。MCにはできなかった話を聞かせたユンホのおかげだったのだろうか、その男性にも変化があった」と伝えた。

これと共に制作陣は「ユンホの現実的なアドバイスだけでなく、東方神起のタレント性を確認できる番組になると思う」と話し、今回の放送への期待を呼びかけた。

東方神起が出演する「国民トークショーアンニョンハセヨ」は、22日の午後、韓国で放送される予定だ。


(元記事 Kstyle




SM振付師、東方神起とダンサーの写真公開

掲載日時: 2012-10-17 21:22

12102307

SMエンターテイメントのパフォーマンスディレクターであるシム・ジェウォン氏が、「Catch Me」のパフォーマンスを終えた東方神起とダンサーの写真を公開した。

シム・ジェウォン氏は17日、自身のツイッターに「東方神起 with Super Dancer! Catch Me M/V」とコメントして、写真を公開した。

写真は、東方神起の新曲「Catch Me」のミュージックビデオ(MV)を撮影した際のものと見られ、MVで見せた衣装を着て、東方神起とダンサー達がカメラに向かってポーズを取っている。

写真を見たネットユーザー達は、「ダンサーの皆さん、これからも宜しくお願いします」「いつも素晴らしいダンスをありがとう」などととコメントした。


(元記事 Kpopstarz




東方神起、ワールドツアーソウル公演のチケットがたったの3分で完売

2012年10月19日14時14分

3分しか必要なかった。

“最強アイドル”東方神起が単独コンサートのチケット2万枚をたった3分で完売させた。

東方神起が11月17日・18日の両日間、ソウルオリンピック公園体操競技場で開催される単独公演「TVXQ!LIVE WORLD TOUR Catch Me in Seoul」を完売させ、最強のチケットパワーを誇った。今回のコンサートは東方神起が4年ぶりに韓国で行う単独コンサートということで、ワールドツアーの砲門を開く公演として予約開始前から激しいチケット争奪戦が予想されていた。

東方神起は11月のソウル公演を皮切りに、中国・タイなどアジアはもちろん、世界を巡回するワールドツアーに入る。東方神起だけが見せる差別化されたパフォーマンスと強烈なステージで世界の音楽ファンを魅了することが期待されている。

一方、東方神起はタイトル曲『Catch Me』で韓国内で活発な活動を展開している。


(元記事 中央日報




東方神起のユンホとミュージカルのユンホは異なる魅力

掲載日時: 2012-10-19 07:31

12102308

東方神起のユンホが、ミュージカル『光化門恋歌(こうかもんこいうた)』での出演を前にして挨拶のメッセージを送った。

ユンホは、同ミュージカルの公式サイトを通じて、「元々好きだったミュージカルに出演することになり、大変うれしく思います。少ない出演回数ですが、僕の大好きな先輩たちが出演された公演に出演することになり、僕にとって大きな経験になるだろうと思います」とコメント。

「観客の皆さんがハン・サンフンというキャラクターに共感できるよう、努力しますので、少し緊張していますが、一生懸命努力して素晴らしい公演をお見せするよう頑張ります。たくさんのご関心をお願いします。『光化門恋歌』本当に最高の公演です」と、同ミュージカル出演への意気込みを語った。

また、日本のファンへ向けては、「まず、このように久しぶりにミュージカルで皆さんに良い姿をお見せできることになり、大変うれしいです。東方神起のユンホとミュージカルのユンホでは異なる魅力があると思うので、その点を期待されると、楽しんでいただけると思います」と語った。

11月10日から大阪の新歌舞伎座で行われる『光化門恋歌』には、ユンホ以外にも、G.O、スンホ(MBLAQ)、ソンジェ(超新星)、チェ・ミンファン(FTISLAND)、ケビン(ZE:A)ら、多数のK-POPアーティストが出演する豪華な演出となっている。

大阪での公演は12月2日まで行われ、東京では来年1月から明治座で行われる予定。


(元記事 Kpopstarz




東方神起ユンホ、少女時代ジェシカ 「バービー&ケンアワード」を受賞

掲載日時: 2012-10-18 23:36

12102309

東方神起のユンホと少女時代のジェシカが、今年の「バービー&ケンアワード」の受賞者に選ばれた。

同アワードは、世界的に人気のある人形「バービー&ケン」のように、ファッションアイコンとしてトレンドをリードし、ロールモデルとして手本になる男性・女性芸能人それぞれ1人ずつに毎年贈られている賞。

バービー&ケンのメーカーであるマテルコリアが18日、ソウルのパニャンツリークラブ&スパでイベント「2012 Barbie Dream Closet」を行い、その中で今年で3回目となる同賞の受賞式が行われた。ジェシカは白の華やかなドレス姿で、ユンホはタキシード姿で授賞式に登場し、2人にはそれぞれの衣装と同じ衣装を着た世界に一つだけのバービー人形、ケン人形が贈られた。


(元記事 Kpopstarz


いろんな賞があるんですね。笑

しかしユノのスタイルの良さ、顔の小ささ異常!!!

ジェシカより顔小さいよね。。。。。。。。




東方神起とUVが路上に突然出現

掲載日時: 2012-10-18 23:54

12102310

東方神起とUVが、路上に突然出現した。

東方神起とUVは18日午後、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)の路上に突然出現した。2組は、MBC『勝負の神様』で対決を行っており、同番組のPRの一環と思われる。

4人はそれぞれカジュアルな服装だが、UVは長いレゲエのかつらを付けて一際目立っている。

『勝負の神様』での東方神起とUVの対決は、1回目はすでに13日に放送されており、最終結果が分かる2回目は21日に放送される。


(元記事 Kpopstarz



こんなことまでニュースになるのか。。。。。

韓国って何でもニュースになるよねwww




ランキングに参加中♪
2人の愛と努力の結晶☆第6集を絶賛応援中!!
私も応援してるよ!って方はポチっとしてね~^^

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miikorintvxq.blog29.fc2.com/tb.php/637-65468171