みーこのお気に入りたち☆東方神起館☆

みーこのお気に入りたちの別館です☆ユノ大好き!東方神起を全力で応援しています♪

hanako☆2010年6/24号&オリジナルBOOK3冊目♪

グリムスはじめました☆





グリムスとは、ブログパーツなんですけど、
ブログの記事を投稿することによって苗が成長していって、
大人の樹に成長すると、グリムスのスタッフが本物の苗木を地球のどこかに植樹してくれます。

つまり、ここでユノへの愛を綴れば綴るほどエコ活動に貢献できるってわけです♪

ユノも喜んでくれそうなブログパーツでしょ??(●´ω`●)

今度のアルバムの名前も「TREE」だし♪

ユノへの愛を叫んで地球に緑を増やすぞ~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

ブロガーさんで興味のある方はぜひやってみてくださいね☆

詳しくはこちら☆
グリムス



さて、本日は hanako 2010年6/24号 のご紹介です~。


Hanako (ハナコ) 2010年 6/24号 [雑誌]Hanako (ハナコ) 2010年 6/24号 [雑誌]
(2010/06/10)
不明

商品詳細を見る


はい、またまたユノソロでボングンについてのインタビューですよ~。

ユノこの時期一体何誌のインタビュー受けたんだろう・・・?

だけどどのインタビューも一貫性はありつつも
それぞれ微妙に違うエピソードの話をしてくれてて
ユノはほんとに真面目で真摯な青年だな~と感心しますね。


TVXQ_00462.jpg


「どんなにつらくても、ひたむきにボールと向き合うボングンの姿。
それが、何も持っていなかったけど、
”いつかステージに立つんだ”っていう夢だけを支えに頑張っていた、
自分の練習生時代と重なったんです。
この役なら、自分も一緒に成長していけるかなと思って」


「海に落ちるのって、ほんと怖いんですよ。
でも僕は演技では新人だから、
なにもかも自分でできたら俳優としての財産になるんじゃないかなと思って。
スタントは断ったんです」



a0099444_20444959.jpg


「8話に、僕が初めて”ボングンはでっかい男だ”と感じたシーンがあるんです。
あるチームメイトと戦う場面なんですけど
今でもボングンの心の強さが頭に焼き付いていて。
つらいとき、大変なとき、ガンガン思い出します。
”ボングンだったらきっと乗り越えるよ”って思うと、前向きになれるんです」


「人との付き合い方が、ちょっと男になりました。
まず行動する、というタイプだったけれど
いまは相手の話を最初に聞くようになりました」




a0099444_20564233.jpg


「(家族や友人が)最初は、”ユンホ、見たよ”って言ってくれてたのが
4話から急に”ボングン見たよ”になったのが嬉しかったです。(笑)
僕のもともとの性格より、ボングンのイメージで悲しがってくれたりして。
また演技に挑戦したいです。
目が見えなくてもひとりの女性を愛するような、悲しい役もやってみたい」



49a61ce541281b849f901f867f6bb149.jpg


「マイケル・ジャクソンの追悼ステージのリハーサルでラスベガスに行ったときは
インド料理にハマりました。
あとは、韓国で流行ってるもつ鍋とか手羽先とか。
人に聞くより自分でいろいろ食べ歩いて、
これから有名になりそうな店を見つけたら友達に紹介したり。
そういうのが好きなんです。(笑)」


「(一番自分らしいのは)ゴールキーパーじゃないかな。
キーパーは自分がチームを守るんだっていう、リーダーっぽいイメージが一番ありますから」



56ba79c9b740ad871c4d5d68f8446e52.jpg



ユノって、昔から大切な人を「守りたい」って思ってた人だったんだね。

ユノの発言からは、よく「守る」って言葉が出てきます。


先週のビギのウィークリーカレンダーでも

「これからも みなさんのことを まもっていきます」

って書いてたし

今日OPENしたTREEの特設サイトでも

「いままで守ってくれた人たちを、守れるような存在になっていきたい」

って書いてます。


その他のインタビューでも

「愛する人を命をかけて守りたい」

とか言ってましたよね。。。




はぁ~~~。。。


ユノってほんとにかっこいいなぁ。。。(´;ω;`)





そしてまたこれが口だけじゃないのがひしひしと伝わってくるから
ユノってすごいですよね。


「We are T」のDVDでも、ユノがスペインの教会に行って真剣にお祈りしてるシーンがありました。

あの時、ユノが

「友人や家族、自分の周りの全ての人が幸せになりますように、とお祈りしました。」

みたいなこと言ってました。



これ見て私、衝撃でした。

だって私なんて神社とかで手合わせるとき、

必ず自分のことお願いするもん。笑

幸せになれますように~。とか

お金持ちになれますように~。とか

家族みんな(もちろん自分含む)が健康で過ごせますように~。とかw



だからね、ユノの行動にびっくりして、感心して、感動しました



・・・あれ?もしかして私がアカン奴すぎるだけ?wwwww



でも今まで「愛する人や大切な人を守ってあげたい」とかさらっと言う人に出会ったことないです。



もちろん「大切な人を守りたいか、守りたくないか?」って聞かれたら

誰でも「守りたい」って言うでしょうけど

普段から常に他人を「守ってあげたい」と思ってる人ってどれだけいるんだろう・・・?



国民性もあるのかもしれませんが。

日本人ってそういうことあんまり口にしませんよね。

そういうとこちょっと残念ですw



あーまたユノのこと語りだすと長くなっちゃったww



雑誌をご紹介しながらちまちまと切り取ってファイリングしてるんですけど
やっとオリジナル東方神起BOOK3冊目が完成しました~!!ヒューヒュー♪


20140213_020951.jpg
20140213_021914.jpg
20140213_021932.jpg
20140213_021945.jpg
20140213_021958.jpg
20140213_022008.jpg



なんかこういう地味~な作業好きやわ~。笑



でも整理しても整理してもまた新しい雑誌ラッシュが来るから
全然雑誌減らんのやけどwwwww


頑張って4冊目も完成させます!!笑



ランキングに参加中♪
ユノはいっつもインタビューとかでかっこいいこと言うけど
この人、口だけじゃなくてほんまにかっこいいからびっくりするわ~。
こんなイイ男、みたことも聞いたこともないよ!!
昨日も今日も明日もユノが大好きです(●´ω`●)


FC2Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト

Comment

みーこ says... "Re: 連投いくじぇっ"
りこねぇしゃん(●´ω`●)

> ってか、みーこしゃんの記事あるからいいやみたいな(←おい)

ちょ!!私が営業妨害してるみたいな言い方やめてくださいwwwww
まあ敢えて古い雑誌の紹介ばっかりしてますので~
営業妨害はしてないつもり~(* ̄∇ ̄*)
ていうか、私がここで紹介することによって
Amazonのリンクから買ってくれてる方もいるみたいなので
むしろ販売促進してますよ!うんうん!←必死w


> この半年ずっとユノの言葉を追って来て、言うことが変わらないのには本当に驚きです

ですよね~。ユノはほんとにブレない。昔から。
同じことばっかり言ってる。笑
もちろん色々な経験をして成長して考え方も成熟していってるけど
根本的な部分が変わらないんですよね。
そしてチャンミンと一番大事な部分の考え方や価値観がすごく似てると思います。


> 鍵コメだったけど、みーこしゃんのお話で、ほっこしゃんのように感動したって方もいらっしゃいましたよ(〃▽〃)

そうなんですか~??嬉しいです~☆
もちろんユノにあの発言の理由を聞いたわけではないので(笑)真相はわからないけど
あのタイミングであの発言・・・
きっとユノは全部わかってて発言したんだと私は確信してます!


> なんかとても心強かったです(´;ω;`)ウッ…

ああいうこと書くときって相当覚悟が必要ですよね。
私もそうです。
だけどどうしても傍観していられない、黙ってられないことがあって。
どうしても伝えたい、そして同じことでモヤモヤしてる人がいるなら
その人たちの心を少しでも軽くしてあげたい、
同じ考えの人がいるんだーって安心させてあげたい、
そんな気持ちで書くことがよくあります。
もちろんそういうの嫌いな人もいて、たまに批判されることもあるけど
「書いてくれてありがとう!」
ってコメントもたくさんもらいます。

1人でもそう思ってくれるなら書いてよかったな~って私は思います。

自分もスッキリするしね☆笑

2014.02.16 02:13 | URL | #- [edit]
みーこ says... "Re: 最高の男!"
ほっこさん+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

わー☆私の知り合いでボングン観てユノに堕ちた人2人目ですよ~♪
東方神起とか全く興味ない状態でドラマを観て
「この人かっこいい・・・誰?東方神起の人なんだー」
から始まってユノペンになりトンペンになったそうです☆

あ、ボングンに出てた弁護士さんね、私もボングン観てたときは大嫌いだったんですけど
この前別のドラマ観てたらすごく良い人の刑事役で出てて・・・
結構好きになりました。笑
さすが俳優やな!!と思いましたよw


> あとで、あのドラマがユノ下げのかっこう材料にされたり、ユノペンさんの間でも「ボングンは・・・・・」みたいた反応なのを知って悲しかったです。

うーーーん。このドラマ自体、ものすごく視聴率が低くて
ストーリーや演出についてもマスコミにこき下ろされてましたからねぇ・・・(´Д`;)

でも私はこのドラマ大好きですよ!!
ユノの演技もめっちゃ好きでした♪すっごいキュートで可愛くて熱血でかっこいいもん♪
なんかユノそのまんまやなぁ~(●´ω`●)って思いながら観てました(●´ω`●)


> ユノが口にすると「この子は心の底からそう思ってて、本当にそうするだろうな」ってなんの疑いもなくそう思えます。

そうなんですよ!!
ユノが言うとすんなり納得できるというか、
彼の行動や発言を見てるとほんとにその通りだな~っていつも思います。


> ○○ねぇさんのところでも素敵なお話しをありがとうございました。

あれはユノから理由を聞いたわけではないので(当たり前w)
真相はわかりませんが、ユノってすごいタイミングでああいうこと言うことがあるんですよね。
私は絶対にちゃんとわかって発言してるって確信してます。


> 祝!、オリジナルBOOK三冊目、レジェンドも楽しみ!

ありがとうございます!!レジェンドの続きも頑張りますね~☆

2014.02.16 01:52 | URL | #- [edit]
りこねぇ says... "連投いくじぇっ"
アタシ、紙媒体苦手なので買わないのだけど、そういう保存の仕方ならアリですねw
ってか、みーこしゃんの記事あるからいいやみたいな(←おい)

みーこしゃんのコレクション見てみたいわーww
多分、全部見終るまで通うわww

ユノの言葉は信じられるから好きです
アタシね、人の言葉ってガッカリするのが嫌だから信じないんです
だからってパイロットにはならないでいただきたいんですがw

この半年ずっとユノの言葉を追って来て、言うことが変わらないのには本当に驚きです
そして言葉では聞いたことありませんが、ユノがチャンミンやいろんな人を守っているのだと思えることがよくあります
最近はチャンミンがユノを守っている、というか支えていると思えることがよくあって、なんかいいわーと泣けてきます(´;ω;`)ウッ…

そうそう、コメントで強烈な援護射撃ありがとう♪
鍵コメだったけど、みーこしゃんのお話で、ほっこしゃんのように感動したって方もいらっしゃいましたよ(〃▽〃)

なんかとても心強かったです(´;ω;`)ウッ…
2014.02.15 17:07 | URL | #- [edit]
ほっこ says... "最高の男!"
みーこさま、こんにちは。
「シュプールユノたんだ〜!」って思いながら拝見しました。
懐かしいです、私はボングンドラマを見て初めて東方神起のリーダーユノという人に気がつきましたから。
放送が楽しみで(なぜか韓流ドラマ大っ嫌いな夫もハマってました)、エジャさんに対するボングンのあまりの優しい口調とか眼差しに、
このドラマはもしかしてボングンとエジャさんの恋物語なの?って思いました。
そしてそのエジャさんが羨ましくてしょうがないって感じた時、
「まさかこの私が東方神起のリーダーを好きになった?」「これはマズイ」ってあせりました。
ボングンは当時の事情が何となくわかり始めた私にとってもユノと被ってしまって、
見るのが辛くてでも見ましたが・・・・・あの弁護士の俳優さんはいまだに嫌いです!
あとで、あのドラマがユノ下げのかっこう材料にされたり、ユノペンさんの間でも「ボングンは・・・・・」みたいた反応なのを知って悲しかったです。
まあ、ユノはそこでも大切なものを掴み、私はそのドラマでユノたんを掴み取りましたんで、めでたしめでたし!
雑誌インタビューの「人との付き合い方がちょっと男になりました」ってとこ、
ユノは自分の理想像(お父様)があって、すでに十分すぎるくらいいい男なのに良いと思うものはどんどん吸収して行く!
その素直さ純粋さ魂が無垢なままだから吸収できるんでしょうね。
そして「守ってあげたい」なんて言葉口にできる人私も会ったことないですし、これから先も会えないと思います。
普通だったら「聞いてるほうが恥ずかしいわ」ってなりそうなのに、
ユノが口にすると「この子は心の底からそう思ってて、本当にそうするだろうな」ってなんの疑いもなくそう思えます。
実際そうですものね、五人時代も今も常に自分が盾になろうとしてますし、
ユノの言動は相手が誰であろうと、自分が傷ついても相手は傷つけないというのがみて取れます。
それにユノたんは「守ってあげるよ、包み込んであげるよオーラ」を発するんですよ。
代々木SMTの時幸運にも私のかなり真上に近いところをユノたん飛んで行ったんですが、体が温かいものに包まれ何とも言えない安心感を感じてびっくりしました。
ユノたんはきっと心の中でペンへの感謝とか「守ってあげるよ」って思ってるからでしょうね。
私はユノたんのこと乙女だ天女だ踊り子さんだ言ってますが、最高に男らしい男の中の男だと思ってるから言える言葉です。
○○ねぇさんのところでも素敵なお話しをありがとうございました。
いつも以上に長くなり申し訳ありません。
祝!、オリジナルBOOK三冊目、レジェンドも楽しみ!
2014.02.14 14:03 | URL | #jC3lbTKg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miikorintvxq.blog29.fc2.com/tb.php/786-0e110c7b