みーこのお気に入りたち☆東方神起館☆

みーこのお気に入りたちの別館です☆ユノ大好き!東方神起を全力で応援しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUNON☆2011年11月号

今さらですが・・・

ユノの丸刈り姿の写真UPしてなかったので・・・w



このユノかっこよすぎじゃないですかーーー!?

頭の形が綺麗すぎる!!!!!

いやぁ~、やっぱイケメンは何してもイケメンなんやなぁ・・・

丸刈りにするとユノの顔の美しさがますます際立つというか・・・

真の美男子ですね!!!


入隊前にたくさんのお友達に挨拶できたみたいで
よかったね、ユノ♪

CKafIK3UYAAWVbU.jpg

CKdFtvdUAAE72aw.jpg

CKdPC9HUsAAr5g_.jpg

CKafP7eUMAA5wba.jpg

CKbPksHVEAAWC-p.jpg



さて、本日は古雑誌のご紹介で~す。


JUNON 2011年11月号





再始動インタビュー45min.完全収録

です。


magJunon01.jpg


-アルバム「TONE」が完成した感想を-

ユ「今まで見せた面、そして2人になってからの新しい面をもっとさらに見せるために頑張ったアルバムです」

チャ「変わらず東方神起のことを応援して待っててくれた方々に、
感謝の気持ちをこめて、プレゼントをするつもりで製作しました」



-「TONE」というタイトルは?-

チャ「声のトーン、色のトーンと、色んな意味がある言葉だと思うんですが、
アーティストとしてそういう細かいところまで操ることができたらステップアップできるんじゃないかと思って
それを目指して成熟した東方神起を見せたいと思ってつけました」


ユ「基本的にはチャンミンと同じです。
2人のいいバランスとか、そんな意味が入ってると思うんですが
それだけじゃなくて、皆さんと楽しめる、いいプレゼントができればと思って。
何が似合うかなぁと思ったら、いろいろな意味が入ってる「TONE」が一番似合うと思って。」



-サウンド的にはどんな感じ?-

チャ「2人になって初めて出すアルバムなので、成長を一番気付いてくれるよう
すごく頑張らなきゃいけないと思って。
一曲一曲に心を込めつつ、一生懸命、男らしく、大人っぽい面を見せようと作業しました」



-サウンド的にも男らしさが?-

チャ「そう感じてもらえれば嬉しいですね。
やっぱり、2人になって、足りなくなってきたところもあると思うんです。
それを満たすために、そして2人の取り柄や魅力を生かせるために
何があるかなぁとずっと(と強調)悩んで、それでようやくできたアルバムだと思います。」



-苦労した点、こだわった点は?-

ユ「東方神起といえば、激しいダンスのジャンルがあり
そしてアカペラやコーラスが武器になっていたと思うんですが
それを2人だけでカバーするのが宿題だったと思います。
それぞれの個性を見つけて、チャンミンをメインにして僕がコーラスとかを全部やったり
僕をメインにしてチャンミンがコーラスをやったり。
新しい色を出すために努力したので、それをみなさんに伝えたいし
アルバムを聴いたらすぐわかると思うから、はい。
あとはみなさんにお任せします」



2人になってからの初めてのアルバムだから、
ものすごい意気込みと、緊張感が伝わってきますね・・・
5人から2人になったから、足りないところもあるだろう。
だけどそれを満たすために、感じさせないために精一杯努力した。
アルバムに対する自信と自負と・・・そしてやっぱり付きまとう不安な気持ちと。
そういう、いろんな想いがすごくすごく伝わってきます・・・



magJunon02.jpg


-B.U.TのMVの仕上がりは?-

ユ「いきなりハイキックをやるのは、最初はちょっと理解できなかったんですが(笑)
東方神起のいろいろな部分を見せたかったんで、アクションシーンにも挑戦してみたし
カラーコンタクトを初めて使ってみました。あんまりわからないんですが(笑)
自分の口で言うのは恥ずかしいんですが、
僕が演じたシーンとみんなが一生懸命頑張ったダンスシーンがよく交ざった気がして、とても満足しています」



-「Why?」をリリースしたときの心境は?不安とかプレッシャーとか。-

ユ「もちろんありました。本当にありました。
どうやって、どんなところからみなさんに見せたらいいのか、それが宿題になって。
まず個人個人努力して。2人になると足りない部分もあるかもしれないから
それで逆にひとりひとりの一番強い部分を見せようと思って。
空いてる部分は、サウンドとかパフォーマンス的にもインパクトのある感じで。
一生懸命頑張って、みなさんに見せることだけを考えて。
初シングルだったんで、プレッシャーがあったと思います。
でも、一生懸命頑張ってる姿を感じてもらえた気がして、ちょっと安心しました」



-おふたりの絆に変化は?友情関係とか-

ユ「友情は前からいいです。8年ぐらい一緒に住んでいるから、
目だけ見てもお互いがわかるっていうのがあるんですけど、やっぱり・・・
この活動が始まるまで個人的に成長した部分があるから、言葉で言わなくても十分わかると思います。
それで最近、僕はこう思っていますよね。言葉より行動かなと。
お互いを信じています、はい。」



-絆はより強まったという感じ?-

ユ「このアルバムを準備しながら、もっとそれ(絆)がよくなったというのはあります。
チャンミンと僕は、スタイルが108度ぐらい・・・あ、180度くらい(笑)反対だから、
初めはこれどうしようって思ってたけど、逆に新しい色ができたと思っています」



やっぱり、あの分裂騒動後、空白期間を耐え忍び、
2人だけで東方神起を守ろうと決意し、立ち上がった過程は
2人にとって本当に辛くて厳しくてあまりに大きなプレッシャーだったと思います。
この時期を共に過ごしたということは本当に大きな大きな意味を持つと思います。
「ユノとチャンミン仲いいよね♪」
とか、そんな軽い関係ではないと思います。
ものすごく重い、深い、固い絆で結ばれていると思うんです。
本当に言葉はいらない。
私たちには計り知れないレベルの絆が2人にはあるんでしょうね。



magJunon03.jpg


-「Easy mind」と「Weep」はファンへの歌?-

ユ「そうです。今まで待ってくれたファンの皆さんに感謝の気持ちで、素直に歌いました。
「Easy Mind」には最後、ヘタクソな口笛があるんですけど、
チャンミンに騙されたディレクターさんが「ユンホ口笛うまいの?」って。
僕、下手なのに(笑)、一所懸命頑張って。
でも、それが味になっているから、はい。
そして最後の流れの部分。歌詞はラララしかないんですけど、ライブの最後はラララ~と歌う感じで。
もう一度みなさんの前で歌うことができた感謝の気持ちで、本当にピュアな気持ちで歌ってみました」



-もっと、どう活躍していきたい?-

チャ「今のままでは満足できないんですけど、何かを目指していきたい、って思ったことは最近ないですね。
目指せるものがないっていう話じゃなくて、今も何から何まで足りないと思っているから。
小さい個人的な目標であるのは、今よりももうちょっと頑張って、昨日よりはうまく、良く、
そして、発展・成長が止まらない、そういうアーティストになりたいですね(ユンホ深く頷く)。
何年たってもずーっと成長していくアーティストって一番難しいんじゃないかと思います」



magJunon08.jpg
magJunon07.jpg


-最後にファンにメッセージを-

ユ「まず、待っていてくれてありがたいです。
一曲一曲、ただのレコーディングをした感じじゃなく、本人ひとりひとりのメッセージとか
今までこうやってきたという思い出をちゃんと入れたと思ってるから、ちゃんと聴く、とかだけじゃなく
素直に聴いてもらえたらと思います。
次のライブも期待してくれたら嬉しいです。」


チャ「2人が歩いているこの道が間違っている道じゃないんだ、というメッセージを
ステージだったり、アルバムに入っている音楽だったり、いろんな活動で
僕たちのことを相変わらず応援してくれているファンの方々にちゃんと伝えたいですね。
長い時間待ってくれたファンのみなさんに、その時間が無駄だったと後悔させないように
活動で見せたいです、はい。」



チャンミンのこの言葉に2人の気持ちが詰まってると思うんですよね。
「2人の選択が間違っていないと証明したい」
「僕たちを待っていてくれたファンに後悔させたくない」

2人がファンに一番伝えたかったことはこれなのかなーと思います。

私は2人が歩いているこの道、2人の選択、
つまりは2人が事務所を出ずに東方神起を守り続けたことは正しかったと思っているし
本当に感謝しています☆

分裂後の暗黒時代、辛い想いもたくさんして、色んな情報に右往左往しましたが
ユノとチャンミンの2人を信じてここまで応援し続けたことを後悔したことは一度もありません。

入隊前のユノの言動、ファンのために残してくれたたくさんのプレゼント、
陸軍に現役入隊したこと。
そしてチャンミンがユノに合わせて早めに入隊してくれること、義務警察に合格したこと。

私は全てに満足しています。

あー、そうしてくれてありがとう。
私の理想通りだ。

さすがユノだ。さすがチャンミンだ。

私は心からそう思います。





ランキングに参加中♪
再始動直後のインタビューは今読むとさらに感じるところが多いですね~。
インタビューの一部を抜粋してご紹介しましたが
これ本当に読み応えのあるインタビューでした。
ユノが帰ってくるまであと615日です(*´ω`*)


FC2Blog Ranking




関連記事
スポンサーサイト

Comment

みーこ says... "ユノ大好き💓♥❤さん(*´∇`*)"
はじめまして☆
コメントありがとうございます♪

WITHコンDVDもちろん買いましたよー!!!
昨日はトンペンチングたちと鑑賞会しました♪
全員で号泣でしたwwwww

本当に、東方神起のファンになって良かった!
2人のファンであることが誇りです☆

2015.08.24 00:32 | URL | #- [edit]
みーこ says... "Re: 同感です。"
粉雪さん(*´∇`*)

ですよね~☆
2人の兵役について、いろいろ不安や心配があったんですけど
2人の選択は私の理想通りで、本当にファンのことを考えてくれた選択だなーと感じました。

思えば、TREEの頃からすでに少しずつファンに覚悟をさせてくれたのかなぁ・・・と。
「Good-bye for Now」を聴いた瞬間から覚悟してましたから・・・w
TREEコンで最後かなーと思ってたのにWITHコンもあって・・・
置き土産もたくさーん用意してくれてw
しっかり、覚悟が決まって送り出す決心がつきました。

さらにチャンミンもユノと近い時期に行くという選択をしてくれました。
チャンミンも本当に東方神起のこと、そしてファンのことを
一番に考えてくれてるんだなーとわかって感動しました。

2人がどんな選択をしても不満を感じる人はいるんだろうけど
私は私の理想通りの選択をしてくれてありがとう、と2人に言いたいです(*´ω`*)


2015.08.24 00:29 | URL | #- [edit]
みーこ says... "チャ・イゾンさん(*´∇`*)"
4年前のユノとチャンミンですよ~☆
若いですよね~w


> 悔やまれるのは、もっと早くから、二人を知りたかった(≧∇≦)
> そして、二人を魅続けたかった〜〜
> 二人を応援したかった〜〜

それはね、いつファンになってもトンペンはみんなそう思いますよ!
私は2009年にファンになったけど、私も当時同じこと思いました!
「なんでもっと早くからファンにならなかったんだろう!!」ってw
おそらく、2010年にファンになった人も2011年にファンになった人も
2008年にファンになった人もみーんなそう思ったと思います。
それほど東方神起が魅力的ってことですよね♪

これからも昔の東方神起も紹介していきますので
よろしくお願いします(●´ω`●)

2015.08.24 00:15 | URL | #- [edit]
ユノ大好き💓♥❤ says... ""
もうすぐ新しいコンサートDVDが発売されますね。この記事を書いた方、今これを読んでいる皆さんは買いますか❔私は買います。てゆうか予約しました。早く届かないかな早く観たいな~凄く楽しみ
2015.08.18 18:15 | URL | #- [edit]
粉雪 says... "同感です。"
私も二人の入隊時期や、そこに至るまでの言動と経緯、全てに満足です。
寂しい思いをしてるファンも沢山いると思うけど、兵役は義務ですものね。それは受け止められる。でも、二人が受け止められる様にしてくれた部分がすごく大きいんじゃないか。って思います。なんていうか、徐々に心の準備をさせられた感じwww置き土産も十分すぎる(笑)ありがとう!

この時期になると、日産を思い出します。5人時代を知らない私にとっては、日産の二日間がトン活最高の思い出なんです。
あれから二年。あっつーーーま。早過ぎ。
2015.08.16 22:58 | URL | #- [edit]
チャ・イゾン says... ""
拝啓 みーこ様

私がまだ知らなかった頃の二人

ユノもチャンミンも
むちゃくちゃカッコ良いじゃあないですか(≧∇≦)

なんで知らなかったんだろうーー
悔しいです(T_T)

悔やまれるのは、もっと早くから、二人を知りたかった(≧∇≦)
そして、二人を魅続けたかった〜〜
二人を応援したかった〜〜

みーこさん‼️
私の知らないトンをいっぱい、いっぱい魅せてくださいね💕
2015.08.15 23:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miikorintvxq.blog29.fc2.com/tb.php/893-dcb7df92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。