みーこのお気に入りたち☆東方神起館☆

みーこのお気に入りたちの別館です☆ユノ大好き!東方神起を全力で応援しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

non・no 2011年 11月号

本日はnon・no 2011年 11月号のご紹介です
これ、ユノがしっかりと本音を語ってくれてるインタビューですね。
一部、抜粋してご紹介します。





o0787109511487301217.jpg


約2年半の時を経て、アルバムを発表する2人。
今に至るまでの変化とこれからの挑戦に迫る!



TONE発売の頃のインタビューですね。

チャンミン
「2年半なんて短くはない時間なのに、ファンの皆さんが僕たちのことを待っててくれて
感謝の気持ちでいっぱいです。」


ユノ
「久々のアルバムリリースです。
ただのアルバムじゃなくて”東方神起復活”っていう意味も入ってるから
一曲一曲、東方神起の”心”を入れて、スタッフの皆さんと
コミュニケーションを取りながら作ったんです。」

「今回のアルバムで”僕たちの道はこれだ!”っていうのを伝えられたらいいな。
そんな願いを込めて、タイトルも『TONE』に決めました。
TONEにはいろんな意味がありますけど、
2人のバランスを声だけじゃなく感じて欲しいし
”僕たちの今の考えを聞いてください”っていう意味も込められているんです。」


チャンミン
「他の仕事もすごく好きなんですけど
やっぱり歌ってる瞬間が一番うれしい。
そんな気持ちを今回のアルバムを作りながら、何度も感じました。」


ユノ
「以前は一番ハイを担当してたチャンミンと、一番ロウを担当してた僕。
でも”この2人が歌ったらこんな感じなんだろうな”って
予測できるジャンルの曲はあえて入れていません。
東方神起が今まで持っていた色と、新しい東方神起がこれから持ちたい色、
それをうまくミックスさせたいっていう僕たちの宿題を、今回の制作過程で一生懸命勉強して
表現できたんじゃないかな?
ただ、もしかしたら”2人の東方神起の曲は寂しい”って思っちゃう方もいるかもしれない。
それは認めます。でも、だからこそ
一生懸命頑張らなきゃいけないっていう気持ちや感情が
自分も意識しないうちに込められているように思います。」

「おもしろいなと思ったのが、再始動してから、アドリブを入れたり高い音程で歌うと
僕とチャンミンの声が似て聞こえるってこと!
皆さんもそう感じると思います。
今までもずっと一緒にやってきたのに不思議ですよね。」



私は5人の頃からユノとチャンミンの声はすごく似てる時があるなーと思ってたよ!


o0498075011487296944.jpg


ユノ
「例えば、山の頂上まで登ったら、次の山が見える。
その山まで行くためには、必ず頂上から下りて、また登らなきゃいけない。
僕は、いろんなつらい時期があったから、今があると思っています。
それが自信につながっているし、本当にいい力になったと。
じゃなければ気付かないうちに、天狗になっていたかもしれない。」


チャンミン
「僕もユンホと同じ気持ちです。」


ユノ
「デビューした頃は”一生懸命頑張ります”っていう気持ちだけで走ってきた。
でも、それからいろいろあって......周りをもっと見渡すことができるようになった。
死ぬほど大変だったしつらかった、あの時は。
僕はリーダーだったので、特に苦しかったですね。
今、こうしてその話をできるのが不思議なぐらい。

........これからも僕たちは、時が過ぎても皆さんの心に残る感動的な歌、
パフォーマンスを見せていきたい。
個人的には、東京ドームにいつかまた立って、思い出を乗り越えてみたいです。」


チャンミン
「来年1月から、アリーナツアーも始まります!!
皆さんが満足できるように今よりもっといいパフォーマンスを見せたい。
サボらずに、ただただそこに向けて頑張っていくだけです。」


ユノ
「サボりたいと思ったら終わりだから(笑)。
僕はこれからも東方神起を、そして皆さんとの約束を、守りたい。
チャンミンと一緒なら大丈夫!
本当は今までずっと、こういうことを正直に話したかったんです。



活動休止中だったあの頃、どんなにつらかったか。
というユノの正直な気持ちをはっきりと語ってくれています。
”死ぬほどつらかった”なんて言葉をユノが言うのを見て本当に胸が痛かったです。
そして、チャンミンのことを心から信頼し、どれほど頼りにしているかがよくわかるインタビューですね。



up_1404026.jpg




ランキングに参加中♪
ユノのインタビュー記事大好き!
ユノが帰ってくるまで172日
チャンミンが帰ってくるまで292日


FC2Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miikorintvxq.blog29.fc2.com/tb.php/936-71c7181c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。