みーこのお気に入りたち☆東方神起館☆

みーこのお気に入りたちの別館です☆ユノ大好き!東方神起を全力で応援しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽

前回、写真集「太陽」のチャンミンのインタビューをご紹介したので
その流れで今回も「太陽」の写真&インタビュー(一部抜粋)をご紹介したいと思います
(写真は全て拾いモノです)


「太陽」まだ新品が買えるんですね~!






「太陽」は写真も素敵だけど
インタビューも素晴らしいんですよね!!

この写真集は永久保存版です!!


2e9a2dc8a4c497c8acdefcc70e1c2fc9_convert_20130701095906.jpg

7d98c05517cac937b7722572c47cbd56.jpg


チャンミン
「正直、2人での活動をファンの皆さんや、東方神起を知っている人たちはどう思うんだろうか、
という心配はあって、たぶん今までの中で一番緊張したステージだった。
だけど、ステージが終わった瞬間、ものすごい歓声が聞こえて、
『僕は東方神起なんだ』『東方神起でいいんだ』
と、何の迷いもなく思えたのも事実。
そこで取り戻せた自信があったので、今年の公式な再始動に関してはそれほど不安や心配はなく、
『待たせてごめんなさい』と言う気持ちと『見せてやろう』っていう気合い、
そんなシンプルで迷いのない自分だった。
とはいえ、日本での初テレビ仕事となった”ミュージックステーション”出演が決まった時は、
ちょっとナイーブになったかな。
生放送の有名な音楽番組だし、ひょとしたら、『2人になって、何か足りないな』って思われるかもしれないって。
だけど、『そんなマイナスイメージをもたれるのは絶対に嫌だ』『僕らの実力を見せよう』って、
楽屋でユンホとお互いを奮い立たせたのを覚えてる。
無事に終わって、評判も悪くなかったことを聞いてホッとしたけど、たぶん、『行くぞ』って、
ユンホとアイコンタクトを取ったあの時からずっと、同じテンションでこの半年を過ごしてきた。そんな感じでしたね。」



初めて2人で立ったSMTOWNのステージと
再始動後初のミュージックステーションの時の話ですね。
この時の話は何回もいろんなインタビューで読んだり聞いたりしたけど
何回聞いても感動で泣きそうになります。
ミュージックステーションでのWhy?の最初に2人で手を握り合って
チャンミンがユノをじっと見つめて小さく頷くところ・・・
あれも何回見ても鼻の奥がツーーーン。ってなります。笑



ユノ
「やっぱり、僕はリーダーをやってたから、
個人的な感情だけじゃなくリーダーとしての立場でいろんなことを考えるクセもあって、
本当にこれでもかってくらい考えることがあった。
実際、いろんなことが変わったり、変わらない部分もあったり、それをどう消化していくか。
それは簡単なことではなかったです。
だけど、『チャンミンと2人でならやっていける』
その確信を夏のイベントで持ってからは、新しいスタートという意味でも『冒険の始まりだ!』っていう、
ワクワクするような前向きな気持ちに自然と切り替わっていった。
今は、以前よりもさらに、ひとつひとつのことが大切に感じられるようになりましたね。
ずっとアーティストをやってきて、毎回いい結果が出てくると、無意識とはいえ、
それに慣れてきちゃう部分があるけど、今の僕は一瞬下ってまた登ってる、
そんな山の途中にいるみたいなもの。
2人の東方神起としては、1からのスタートだけど、
以前よりももっと早く上を目指していけるノウハウや経験は持ってるから、
過去に経験したこともまた新たな感覚で楽しめてるし、いわば、『新人じゃない新人』みたいな感じかな。
昔の僕はリーダーとしても、石橋を叩きながら『この結果どうなるかな?』ていう進み方だったけど、
今はアーティストとしてちゃんと歌を歌ったら、後はお客さんに全部任せようって。
そんな余裕ができた感じがしてる。
スタッフからもそんなオーラが出てきたと言われたりするし、
やっと本当の意味でのアーティストに成長しつつある途中なのかなって」



ユノは昔から、常にリーダーとして東方神起のことを考えて考えて考えて・・・
何よりもまず、東方神起というグループのことを一番に考える人ですよね。
”これでもかってくらい”と言ってるほどだから
寝ても覚めても東方神起の未来について悩み、熟考したんだと思います。
そうして出した結論が
『チャンミンと2人でならやっていける』
ということなんですよね。
ユノと共に東方神起をやっていけるのは世界中でチャンミンただ1人。
そういうことです。



9485983989.jpg

841a1a3fa4ce899297831afd78af987f.jpg

527a13541253323cf5a3a3d5dede9bac.jpg


チャンミン
「昔はユンホに『ちょっと肩の力を抜いたほうがいいんじゃない?』って言ったこともあるんです。
だけど、無駄だった(笑)。ホントにいつも真面目すぎるくらい真面目。
でも、それがユンホだから、それでいいんだって認めるようになった。
友情って築こうと思って築けるものじゃないですよね。
お互いの時間や経験を共有して深まっていくもの。
僕らは、キャラや性格が真逆なんです。
僕自身について確実に言えるのは、短気で人見知りで、
相手との距離がちゃんと近くなってるっていう確信がないと、なかなか腹を割って話せない。
スタッフ曰く、『少し閉鎖的で自分の空間や時間を大事にするし、面倒くさがり屋で意地っ張り。
そんな典型的なB型』らしい(笑)。今こうしてユンホと同じ道を歩んでるように、
お互いの価値観は一緒だけど、それ以外はホントにまるで違う。
確かに昔は、そういう違いの部分で、ユンホの発言や行動に対して
『あ~なんでだろ?』『ぜんぜん理解できない』って思うこともあったけど、
いつからかそういう時は僕がフォローしようって(笑)。
でも、それはユンホも同じで、僕が性格的に一歩引いちゃう時は、
ユンホが前に出てフォローしてくれてる。
それって、お互いのことを認めてればこそのいいバランス。それが今は本当に心地いい。」



ユノ
「今思えば、年齢的にも一番下だったチャンミンからしたら、
昔はいろいろ我慢することが多かったんじゃないかなって。
実は、デビューした当時、僕自身、あまりコミュニケーションを取れていなかったのがチャンミンだったんです。
リーダーとしてのケジメみたいなものを、今よりも厳しく自分に課していたり、
メンバーひとりひとりよりも、全体的に物事を見ようとしていた時期だったり、
とにかくみんなを引っ張っていかなきゃってことに精一杯で、
チャンミンと1対1でちゃんと向き合う時間ってそんなになかったんですよね。
そもそも、僕は明るくて積極的なタイプだけど、
チャンミンは一歩下がって見てるようなタイプだったから、
そういう姿を見るたびに『大丈夫かな?』って。
そんなふうに、昔は完全に兄貴と弟感覚だったけど、それがいつしか友達になって、
今はさらに対等な親友。昔だったら、いつもと違うなって感じたら
『何かあったの?』って聞いて話し合おうとしたけど、
今は何も言わずにわかるし『チャンミンなら大丈夫』って信頼もあるし、
すごく頼りにもしてる。僕にとっても兄ができたような感じなんです。
特に、2人になってからは、常に1対1で向き合ってるので、今まで見えてなかった部分も、
今は全部見えてるし、ちゃんと理解しあえてる。本当に性格は180度くらい違うけど、
そういう正反対のなかでお互いのバランスがとれてること自体も珍しい。
だけどそれは、たまたまそうだったってことじゃなく、
共に過ごしてきた時間がそういう関係を築いてくれたんだと思う。
僕は、冗談も大好きだけど、実は、こう見えて一番寂しがりなんです。
寂しがりだから人が好きで、賑やかに楽しくいたい。そんな僕の素をチャンミンは知ってる。
お互いを理解し、補い合える今の関係性は本当に宝だと思ってる。
昔は立場的にも、積極的にリーダーになろうとしてたけど、
今はチャンミンと2人で僕らの道を切り開いていけばいい。
そのおかげで余裕も生まれて、いい意味で肩の力も抜けるようになってきた。
やっぱり僕も人間なんで頑張ってばかりでは疲れちゃうし(笑)。
そんなふうに自分を見つめ直せたり、客観的に物事を見て、時には空気を読むことを覚えたり・・・・
僕らの関係が変化するだけじゃなく、僕自身も熱いだけじゃない男に成長してる最中ですね(笑)」




ユノとチャンミンって性格も考え方も真逆っぽいもんね~。
だけどその違いをお互いが認めて理解してフォローしあうことによって
最高のバランスが取れてるんじゃないかな。
同じようなキャラで同じような性格の2人が組むより何倍も魅力的なグループだと思う。



d8e1e5ee436a10e81f4ace1514e67475.jpg

923508eabe82a8e2e215a62aa6985875.jpg

753b5afa14a1cd6ad6529e2a994c521f.jpg

cb0356a436b14a3aee35b678958d8cb6.jpg



ユノ
「東方神起は、僕にとって唯一の帰る家みたいなもの。
昨年、活動休止中にソロ活動などもして、いい経験もたくさんできたけど、
東方神起のステージに戻った時に『これが僕が生きている理由か』って思った。
それくらいかけがえのない存在だった。
本当にステージの上で死にたいくらいだし、ステージの上の自分が何よりの生きている証。
東方神起がなかったら、そのステージも存在しない。
だとしたら生きていく意味が無いのと同じくらい、僕には東方神起がすべてで、
東方神起として成功したい。
そして、いずれは、それを基盤にこの世界が幸せになるサポートをしていきたいんです。
もしも、今の時代にそれができなくても、次の世代が必ず担ってくれる。
そうやって受け継がれていくものとして東方神起の存在を残していけたらなって思う。
そのためにも、僕個人としては、尊敬するマイケル・ジャクソンみたいに、
40歳、50歳になっても踊ったり、新しいことにチャレンジする精神を持ち続けることが目標。
デビューして、アカペラやダンスなどに挑戦してきて、結果としてそれが東方神起の武器になったけど、
それで満足するのではなく、常に新しい東方神起を皆さんに提示していかなきゃいけないと思ってる。
実際、ソロ活動で演技やミュージカルなどに挑戦してみて、
そこで学んだことを今の東方神起に反映できてると思うし、そうやって新しい風を自分たちで起こしながら、
常に、次の次を期待していける。そういう東方神起でありたいですね。
今、温めてる新しいアイディアもすごくたくさんあるんです。
やりたいことがありすぎて困っちゃうっていうのが今の悩みかも(笑)」




ユノの「東方神起」というグループに対する思い入れ、凄いですね・・・。
ユノにとって「東方神起」は

唯一の帰る家であり
生きている理由であり
生きている証であり
かけがえのない存在であり
僕のすべて

だそうです。

ユノがどれほど東方神起を愛し、大切にしているかがよくわかりますね。
ユノの東方神起に対する愛の深さに感動します



o0680102413440576155.jpg

0e0e3a0e9a8df3950de587002e225c52.jpg

5e0c3b7226a0cd2ac800be9ca3b9d951.jpg

20111031141138164.jpg

TVRIE.jpg

o0800116611619458715.jpg


ユノ
「照れもあるし、恥ずかしくて口にしないことはたくさんあるけど、
チャンミンは今まですごく頑張ってきたと思います。
僕もチャンミンも、まだまだな部分はあるけど、でも、僕らなら大丈夫。
僕は今の関係がすごく好きだし、お互いを信じて、あとの頑張りは自分自身を信じて任せよう。
それで十分だと思ってる。本当に今までも、今もこうして隣にいるだけでも感謝していて、
その気持ちは『ありがとう』って、何度も伝えてきたと思う。
本当はさらにもうひと言、『チャンミンが好きだ』ってことを伝えたいけど、
それは照れくさいから言わない(笑)。そんな言葉はチャンミンも求めてないと思うしね。
だけど、そんなチャンミンが好きだし、全部信じてるから。
自分の意思に反することは無理しなくていいし、これからも自分の思う道を突き進んでいってね。
それが、僕からのメッセージ。
そして、ファンの皆さんへのメッセージは・・・・。
これから僕らは、また新しい東方神起のヒストリーを作っていく。
それを東方神起のもうひとりのメンバーである皆さんと一緒に作っていきたい。
毎日が人生のピークで、この1日は二度と戻れない。だからこそ後悔のないように、まずは精一杯やるだけ。
本音を言えば、この写真集のロケをしてる時も、以前の騒がしさが懐かしく思えたり、
ちょっと寂しい気持ちもあった。だけど、それ以上に、こうして新たに2人の思い出が増えていく、
その未来が本当に楽しみでワクワクしてる。次はどんな冒険が待ってるんだろうって。
どんな冒険も、チャンミンとなら乗り越えられるだろうし、
僕らが今登ってる山の頂上のその先に何が見えるのか、それをファンの皆さんも一緒に見届けてほしい。
チャンミンに直接は『好き』って言えないけど、皆さんのことは、心から大好きです。
いつも本当にありがとう!また会える日を楽しみにしてます!」




「太陽」のインタビューいかがでしたか?
一部抜粋で半分もご紹介できてませんけど・・・
かなり内容の濃い良いインタビューだと思います。
特にユノのインタビューからは
ものすごく”これを伝えたい!”という強いメッセージを感じます。
ユノの言葉には一つも意味の無い言葉はなくて
特にこういう東方神起のことやチャンミンのことを話すときは
ひと言ひと言にユノの気持ちがこもってるなーと感じます。

私はいつもユノの言葉を素直に受けとめるし
ユノの言葉を信じています。





ランキングに参加中♪
ユノが帰ってくるまで46日
チャンミンが帰ってくるまで166日
来月ユノが帰ってくるよ~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+


FC2Blog Ranking



スポンサーサイト

Comment

みーこ says... "やよさん(●´ω`●)"
「太陽」いいよね~♪
最高の写真集だよ!!

いよいよ来月ユノが帰ってくるね~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
楽しみすぎる!!!

2017.03.05 23:09 | URL | #- [edit]
やよ says... "No title"
みーこさん~‎٩(*´∀︎`*)۶

太陽いいねー( ´͈ ᵕ `͈ )
2人の始まりの素直な気持ちが書かれてるんだね。
早く早くって気持ちにますますなってくるよ!!
来月が楽しみ~(≧∇≦)
2017.03.05 19:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miikorintvxq.blog29.fc2.com/tb.php/943-c87b9a24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。